オーガニックコスメは美肌への近道♪


Home > オーガニックコスメの情報 > 初めて使用をするオーガニックコスメは肌へのパッチテストから

初めて使用をするオーガニックコスメは肌へのパッチテストから

 素肌美を導き出してくれるオーガニックコスメですが、はじめてのオーガニック商品を使うときには、まずパッチテストをしてみることです。有機栽培の植物より抽出をしているので、成分的には優しいものですが、現代人の肌質は同じではありません。万が一肌に合わないといけないので、はじめてのオーガニックコスメの場合は、試しに少しだけ使ってみて、肌状態を観察してみることです。太ももの内側や二の腕などに、オーガニック化粧品を10円玉程度塗布します。24時間経過して肌に異常が無ければ、顔の肌にも使い始めて大丈夫です。顔の肌に塗布をしてみたら違和感があった時には、無理に使わないでいったん使用を中止してみて、しばらくたってから体調や肌状態と相談の腕、再度オーガニックコスメを肌に塗布してみます。

 女性にとって基礎化粧品は肌を維持するために欠かせないものであり、愛用コスメがあったらほかのコスメを使っても、基本コスメはなかなか変えられません。これまで長くケミカルコスメを愛用してきた人が、いきなりすべての化粧品をオーガニックコスメに切り替えるのはハードルが高いです。ですがオーガニックコスメを使うのであれば、思い切ってケミカルコスメの使用をやめて、オーガニックコスメのみを継続使用してみます。ケミカルとオーガニックの併用がいけない規則があるわけではないですが、石油原料の化粧品と自然原料の化粧品では、根本的な違いがありますし、オーガニックの本来の力を活かしきれません。オーガニックの利点はケミカルな成分をあまり含まないことなので、石油原料コスメとの併用よりも、トータル的にオーガニックコスメでケアをしてみることです。

 涼しい場所で保管が基本のオーガニックコスメですが、開封後にれいぞうこ保管をすると気に気を付けるべきことがあります。涼しくて直射日光も当たらない冷蔵庫の中は、オーガニックコスメの保管場所に最適ではありますが、開封をしたコスメをいつまでも保管しないよう注意です。開封をしたコスメはその瞬間から酸化が始まりますので、フレッシュな野菜や果物ほどすぐにダメにはなりませんが、開封後の使用期限は守るようにします。冷蔵庫で保管をしておいたオーガニックコスメを、そのまま使い忘れて時間が経過した商品は、見た目の色の変色やニオイを確認することです。変なにおいが漂っていたり、色がおかしな色に変わっていたら、オーガニックといえども使用はやめて、もったいないですが破棄して新しいコスメを使います。

ページトップへ